Tateyama Rotary Club Website

2019-2020年度 会長あいさつ

2019-2020 館山RC 運営方針

会長 平田 英雄

2019-20 年度、館山ロータリークラブの会長を務めさせていただきます。館山ロータリークラブは、1956 年創立で、今年度で64 年になります。先輩諸氏が、永きにわたり育て守ってきた伝統あるクラブです。その歴史あるクラブの会長として大変な重責を感じております。

マーク・ダニエル・マローニー RI会長のテーマは「世界をつなぐ」です。ロータリーにおけるつながりは独特であり、ロータリーの奉仕を通じてつながりを築いていきたいと述べられています。

そして、当地区の諸岡ガバナーは、「ロータリーから千葉を元気に」というスローガンを掲げられました。各クラブがそれぞれの課題を、地域の会員基盤や奉仕のあり方、新しいアイディアについて語り合い、クラブを元気にして、ロータリーが千葉を元気にすることを目指していられます。

そして、館山ロータリークラブでは、「クラブでの活動が、会員にとって価値ある時間となること」を今年度の会長としての方針とします。

私たちは、このロータリーに在籍して、ロータリーが掲げている奉仕の理念の実践という使命をもっています。その使命は、自分自身において、また、社会においても、とても重要なことです。私たちは日頃、自分が所属するクラブを元に活動をしていますが、そのクラブで費やす時間が、いかに大事なことであるのか私達は認識しています。

クラブ会員の皆様は、とても魅力のあるすばらしい方々です。その方々と過ごす時間は、大変価値のあるものと私は感じています。私たちが、クラブを通じて絆を深めていくことこそ、社会において重要なことなのです。

そして、さらに絆を深め、クラブ活動の価値を高めていく必要があります。そのために次のことを推奨していきたいと考えます。

  • ① フェローシップを深め、クラブを楽しみましょう。
  • ② クラブ内の一体感を高めるため、クラブの活動や委員会の活動に積極的に参加しましょう。
  • ③ 会員増強(退会者がでないようなクラブづくり)に皆で取り組みましょう。

会員皆様が、今まで以上に仲間との絆を深めたとき、必ず大きな力が生まれることと思います。このクラブが、会員皆様にとって価値の高いクラブになるようにこの1年間活動していきたいと思います。ぜひともご協力を宜しくお願い致します。

館山ロータリークラブ 会長 平田 英雄

PAGETOP